障害のある方のご家族の方へ

社会で働くためには,障害のある方もない方も,基本的生活習慣と健康管理が欠かせません。

障害のある方の場合には,ときには,両者又はどちらかが不十分であったりして,就労支援と同時に生活支援が必要なこともあります。そうした場合に,障害のある方が働き続けるためには,ご本人と企業又は福祉的就労を行っている事業所や支援機関等との連携が欠かせませんが,ときには,ご本人をよく知るご家族の方のご理解やご協力が最も必要となる場合があります。

このコーナーでは,障害のある方の就労を支える場面において,障害のある方の御家族に向けた,当事者団体,企業,支援機関などの各方面の方々からのメッセージをご紹介します。

Back to Top