「障害者雇用促進のための連続研究会」の開催について

「障害者雇用促進のための連続研究会」参加者募集について

 障害者雇用促進法の改正により,平成30年4月から法定雇用率が現行の2.0%から2.2%(平成33年度4月までに2.3%)に引き上がり,算定基礎の対象に精神障害者が追加されるなど,障害者雇用の益々の進展が望まれております。
つきましては,市内企業における障害者雇用拡大を支援することを目的として,これから障害者雇用を検討しておられる企業や,更に障害者の雇用拡大に取り組む企業を対象に,「障害者雇用促進のための連続研究会」を開催しますので,お知らせします。
本研究会は,障害のある方の雇用計画作り,採用を想定した模擬面接などの障害者雇用の実践的なシミュレーション及び意見交換で構成する,全3回の集合研修並びに,個別訪問により柔軟なサポート体制を整えています。
このほか,参加企業のリクエストに応じた先行事例の個別勉強会などのオプションも用意し,先駆的企業や参加企業との情報共有や意見交換で,雇用促進や定着支援につなげます。
平成29年9月15日まで参加企業を募集していますので,セミナー案内を御確認のうえ,ぜひ御活用ください。

1 対象企業
  ダイバーシティ雇用,企業の社会的責任(CSR)等の促進の観点から,障害者雇用を検討している,すでに障害者雇用に取り組んでいて更に雇用拡大に取り組みたい,障害者採用に課題意識を持つ市内に本社または事業所のある事業者等(原則として,第1回,第2回,第3回の集合研修に参加できる方)。

2 内容
 第1回 テーマ:障害者雇用の基礎と雇用計画の立て方
     日 時:平成29年9月20日(水)13時30分〜16時30分
     会 場:第8長谷ビル 8階
     概 要:・障害者雇用の現状と最新のトピックス
         ・障害者雇用の模擬計画づくり
         ・障害者雇用ケーススタディ

 第2回 テーマ:障害者雇用の実践的シミュレーション
     日 時:平成29年10月18日(水)13時30分〜16時30分
     会 場:第8長谷ビル 8階
     概 要:・障害特性と関わり方のポイント
         ・採用面接のポイントと模擬練習
         ・求人票作成のポイントと作成支援・添削

 第3回 テーマ:進捗報告と雇用計画のブラッシュアップ
     日 時:平成30年2月21日(水)13時30分〜16時30分
     会 場:第8長谷ビル 8階
     概 要:・進捗報告
         ・雇用に向けた課題や工夫を共有・意見交換
         ※必要に応じて,支援機関の同席・アドバイスを行う
 参加企業の個別支援
     期 間:第2回と第3回の集合研修の間【平成29年10月19日(木)
         〜平成30年2月9日(火)】に,各参加企業を2回程度個別訪問
     概 要:・個別課題をヒアリング
         ・採用の具体化や実習に向けた計画策定をサポート

 オプション
     先行事例の個別勉強会など
     日 時:ご希望に応じて実施【平成29年9月20日(水)〜平成30年2月21日(水)】
     概 要:・支援機関等の連携をコーディネート
         ・従業員への障害特性研修や実習などのコーディネート
         ・同業他社など,障害者雇用の先駆的企業の見学
         ・ハローワーク,支援学校,支援機関,大学等との意見交換など

3 定 員 10社

4 参加費  無料

※ 詳細は,以下の「連続研究会」案内を御確認ください。
 「連続研究会」案内

Back to Top