平成31年1月開催予定 平成30年度京都市障害者雇用企業セミナー

平成31年1月開催予定 平成30年度京都市障害者雇用企業セミナー

開催日

平成31年1月23日(水)

テーマ

平成30年度京都市障害者雇用企業セミナー
「精神障害や発達障害のある大学生が卒業後に即戦力となる働き方」

概要

少子高齢化・人口減少化が進む中,人材不足が企業の課題となっています。人材不足を解決する対策のひとつに,障害のある方をはじめ,女性,シニア,外国人などの多様な人材を受け入れ,就労者が定着できる仕組みや環境を整備することが挙げられています。

そこで,障害のある方が,即戦力としてサービスやものづくりのプロとして活躍する職場の事例紹介を行ったうえで,精神障害や発達障害のある大学生等が能力を最大限に発揮できる職場のヒントや,企業の職場改善,就労支援機関の支援の在り方について,参加者全員で考えるセミナーを下記のとおり開催します。

障害のある方の雇用に関心のある企業の皆さま,大学や就労移行支援事業所の皆様は同封チラシを御覧のうえ,是非御参加ください。

チラシダウンロード(PDF形式, 670KB)

主催 京都市保健福祉局障害保健福祉推進室
日時 平成31年1月23日(水)
14時00分~16時30分(受付開始13時30分)
会場 キャンパスプラザ京都 5階 第1講義室
所在地:京都市下京区 西洞院通塩小路下る東塩小路町939
募集対象 市内に本社又は事業所のある企業,市内障害者就労支援事業所職員及び市内の大学の就職支援担当者
定員 80人程度 (企業30人,就労支援機関20人,教育機関30人)
参加費 無料
申込方法 参加申込書(募集チラシ裏面)に御記入のうえFAX(075-251-2940)又はメール(taqdb717@ city.kyoto.lg.jp)にて,平成31年1月21日(月)(必着)までにお申込みください。
問合せ 京都市 保健福祉局 障害保健福祉推進室(担当 田中)
〒604-8006
京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル3階 TEL 075-222-4161
FAX 075-251-2940

プログラム

講演

リピーターを生み出すこだわりのサービス 知的障害や発達障害のある方がこだわりの靴みがきを提供するお店
株式会社 革靴をはいた猫 代表取締役 魚見 航大 氏
障害のあるなしに関係なく働くプロの職人がつくるカスタムオーダーメイドの革小物で業績アップを実現
ジョッゴ 株式会社 代表取締役 髙橋 亮彦 氏

パネルディスカッション

精神障害や発達障害のある学生が卒業後に即戦力となる働き方

パネリスト
株式会社 革靴をはいた猫 代表取締役 魚見 航大 氏
取締役 宮﨑 雅大 氏
ジョッゴ 株式会社 代表取締役 髙橋 亮彦 氏
京都外国語大学・京都外国語短期大学 障がい学生支援室 梅本 直 氏
ファシリテーター
株式会社 エンカレッジ 代表取締役 窪 貴志 氏

講演企業紹介

株式会社 革靴をはいた猫 代表取締役 魚見 航大 氏

龍谷大学在籍時に,魚見氏が学内にある障害者と学生が共に働く「Café樹林」で行ってきた活動を発展させようと,平成29年3月に設立。大阪の靴磨き専門店で技術を習得し、企業への出張靴磨きサービスや御池通りに店舗を構え,若者の活躍の場を広げている。

ジョッゴ 株式会社 代表取締役 髙橋 亮彦 氏

世界に一つのオリジナルの革小物をデザインすることができるとして,特に20から30歳代の男女から人気を集めている。東村山市にある工場で,精神障害や発達障害のある方の特性を活かし,革職人を育成し雇用している。また,障害のあるなしに関わらず正社員としての給与水準を定め,キャリアアッププランを提示している。

Back to Top