2月開催予定 平成27年度京都市第6回障害者雇用企業見学・意見交換会

開催日 平成28年2月3日(水)
テーマ 〜伝統工芸の職域開発を考える〜
概要   京都の数ある伝統産業の中でも,小規模ながら,きわめて高度な技術を継承している伝統工芸はごく少数の職人によって継承されています。しかし,職人の高齢化と人口減少に伴い後継者が減少。若い世代の育成が急がれる中,定着が難しいという課題があります。一方,障害のある方の中に手先が器用,美術などの感性が優れている,一つの作業に黙々と取り組むことが得意など,職人の適性を持ち合わせる方が少なからずいます。
 そこで,伝統工芸の後継者育成の一つのあり方として,障害のある方の職域開発を通じた雇用の可能性を得るため,モノづくりの現場を就労支援機関の支援員が見学し,伝統工芸及び伝統産業の事業所との意見交換により新たな職域開発の方向性を模索する会を催します。是非ご参加ください。

詳細案内・参加申込書
就労支援機関の方向け(形式:PDFファイル)
伝統産業の事業所の方向け(形式:PDFファイル)
参加申込書(形式:PDFファイル)

主催:京都市 保健福祉局 障害保健福祉推進室
日時:平成28年2月3日(水)
   福祉施設の職員の方  13時30分〜17時00分
                 (集合13時20分)
   伝統産業の事業所の方 15時45分〜17時00分
                 (受付15時30分)
見学先: 有限会社中村ローソク
    (京都市伏見区竹田三ツ杭町57-8)
    有限会社横山竹材店
    (京都市上京区油小路通下長者町上る亀屋町135)
意見交換会会場: ホテル本能寺(本能寺文化会館)『祇園』
        (京都市中京区寺町通御池下ル下本能寺前町522番地)
募集対象: 京都市内の伝統産業の事業所の皆様10名
     京都市内の福祉施設の職員の皆様 10名
参加費:無料

内容: 意見交換会に先立ち,京都市内で障害のある方の就労を支援する施設の職員が
   伝統工芸の事業所である有限会社中村ローソク(京都市伏見区竹田三ツ杭町57-8)
   と有限会社横山竹材店(京都市上京区油小路通下長者町上る亀屋町135)を
   見学します。その後、見学先の事業所を含む伝統産業の事業所の皆様と
   就労を支援する施設の職員とが集い,京都の伝統産業の後継者育成における課題と
   障害のある方の職域開発の可能性について意見交換を行います。

参加方法:参加申込書(募集チラシ裏面)に御記入のうえFAX(075-251-2940)にて,
     又は参加申込書をPDF化し,添付のうえEメール(taqdb717@city.kyoto.lg.jp)
     にて御申込みください。
申込期限: 平成28年2月1日(月)まで
     ※定員になり次第締め切らせていただきます。
【問合せ先】
〒604-8751 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地
京都市 保健福祉局 障害保健福祉推進室(担当 田中)TEL 075-222-4161

Back to Top