7月開催予定 平成28年度京都市第2回障害者雇用企業セミナー

開催日 平成28年7月22日(金)
テーマ 〜ダイバーシティの視点で考える障害のある方と共に働く職場づくり〜
概要   障害者雇用に関心のある京都企業を対象に,ダイバーシティの視点で雇用創出について考えるセミナーを開催します。
 I部では,多様な障害のある方の雇用に先駆的に取り組み,接客サービスの職域でも活躍できる人材育成に力を注ぐ企業の事例を紹介します。ノウハウだけでなく,社内に理解と共働の土壌を育むことの大切さ,関係機関との連携の必要性,雇用から生まれる付加価値などについて学びます。
 II部では,講演企業と京都市内の就労支援機関の支援者とがパネルディスカッションを行います。「サービス業や製造業等における人材不足」の課題に対し,課題解決に繋がる障害のある方の職域開発や,人材育成を軸にした就労支援の在り方等について検討します。III部の意見交換では,企業と就労支援機関との連携により目指す,障害のある方と共に働く職場を参加者全員で考えます。

※詳細案内はこちら: 【チラシ/参加申込書

主催:京都市
   京都障害者就業・生活支援センター,京都市障害者職場定着支援等推進センター
日時:平成28年7月22日(金)
   午後2時00分から午後5時00分まで
会場:キャンパスプラザ京都 4階・第2講義室
   〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939
募集対象:障害者雇用に関心のある京都企業の担当者
     京都市内の就労支援機関の支援者
定員:100名(先着順)
参加費:無料
申込み・問合せ:〒604-8751
        京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地
        TEL : 075-222-4161
        FAX : 075-251-2940
        京都市 障害保健福祉推進室 (担当 田中)

企業講演:TOHOシネマズ株式会社
     人事労政部 人材開発室 室長 塩崎 雅大 氏
     人事労政部 人材開発室    塚原 真樹 氏

パネルディスカッション:企業と就労支援機関のパネルディスカッション
【パネリスト】
 TOHOシネマズ株式会社 人事労政部 人材開発室 室長 塩崎 雅大 氏,塚原 真樹 氏,京都障害者就業・生活支援センター,京都市障害者職場定着支援等推進センター 横田 晃浩 氏,京都ライトハウスFSトモニー 所長 高橋 一夫 氏,京都市だいご学園 主任 谷口 隆之 氏,京都いたはし学園 サービス管理責任者 河村 剛士 氏,株式会社LITALICOウィングル四条河原町センター センター長 國定 若菜 氏

〜講演企業の紹介〜
【TOHOシネマズ株式会社】
 全国で63サイトのシネマコンプレックス(映画館)を運営している。平成20年(2008年)から多様な障害のある方の雇用を推進しており,平成27年(2015年)6月現在の障害者雇用率は2.78%である。
 劇場やバックヤードだけでなく売店商品の販売やチケットの確認など,接客を担う人材育成にも力を注いでいる。

Back to Top