ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

障害者職業相談室

京都障害者職業相談室とはどのようなところ?

障害のある人の職業の相談・職業の紹介・就職後の職場の問題などについて相談を行うハローワークです。

利用できる方

京都西陣・京都七条・伏見・宇治ハローワーク担当区域にお住まいの障害のある方

利用方法

利用時間

月〜金 午前8時30分から午後5時15分
(土・日・祝日・年末年始(12/29-1/3)は業務を行っていません)
手話通訳者の配置があります。(午前中)
身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳などをお持ち下さい。

相談から就職のながれ

1.求職申込
相談室へ行きます。
求職申込書を書き,来室日担当者と相談します。
求職受付票をもらいます。(次回の相談日が決まります。)

↓

2.相談担当者と職業相談をします
働ける条件を決めます。
より長く働けるように,職種・時間・働く場所・賃金などの条件について話合いのうえ決めていきます。

↓

3.働ける条件に合う求人を探します
ハローワークに提出された求人の中から条件に合う求人をさがします。

↓

4.職場見学・採用面接
条件に合う求人が見つかれば,相談担当者が会社に連絡をして,職場見学や採用面接の依頼をします。

↓

就職

↓

5.職場適応指導の実施

就職後の相談

600-8235 京都市下京区西洞院通塩小路下ル東油小路町803 ハローワーク京都七条4階
京都障害者職業相談室
TEL:075-341-2626 FAX:075-341-2612

最寄駅
JR・地下鉄・近鉄「京都駅」,市バス「下京区総合庁舎前」
各ハローワークの電話や地図については,こちらを参照下さい。

基本方針(PDF形式;192KB)

開催経過

部会情報

福祉的就労を行っている事業所

発注をお考えの事業主さまへ:業務の発注を承ります。

ぬくもりひとついかが。はあと・フレンズ・ストア

支援者からのメッセージ

就労支援事業所 たんぽぽハウス 副所長
堀井 亮子

たんぽぽハウスは清掃や喫茶などの仕事を通して、社会人としての基礎を身につける訓練をしています。
仕事上の問題はミーティングによって解決し、一人ひとりが責任を持って仕事に取り組みます。
一般就労を目指す人、仲間と仕事を続けていきたい人、今の生活から抜け出したい人、指導は厳しいですが自分の目標に向かってトライしてみませんか!

メッセージ一覧へ

ページの終端です。ページの先頭に戻る