河原 敬子

タイム・ワークサポートセンターは、障がいのある方の就労支援を行っています。
当事業所では、日々の作業を通して、働く事への意識を高め、一般企業での実習体験を積み重ね、本人に合った職種を見つけ出し一般就労へと結びつけます。就職後もしっかりとした定着支援で、長く安心して働けるようにお手伝いをします。
アフターケアーの大切さから、企業就労者の会(OB会)を月1回開き、職場状況の把握と交流を図っています。
就職された方が気楽に集えるような場所作りや、余暇の楽しみ等が提供できればよいと考えています。
働く目的は人によって様々です。「生活費のため」「独り暮らしがしたい」「社会参加」等、自分自身の目的意識をしっかりと持つことが大切で就労意欲にも繋がります。
あなたも「働いて、輝く!」を目指して頑張ってみませんか。

Back to Top