瀧本 章

「障害のある方が,適切な支援を受けながら働くことが当たり前の京都をつくる」 – これが,京都市障害者就労支援推進会議(平成21年8月設立)の大目標です。一般就労や福祉的就労,様々な働き方があります。皆さんと共に,障害のある方が持てる能力を発揮して当たり前に働ける環境づくりに取り組んでいきたいと思っています。

Back to Top