1月開催予定 障害者雇用セミナー(平成27年度)

開催日 平成28年1月30日(土)
テーマ 〜障害のある方の就労の実態に迫る!〜
概要   本セミナーは,障害のある方の技能(職業能力)を競い合うアビリンピック京都大会と同時開催となっております。障害者雇用の先駆的な京都企業の取組から学んでいただくとともに,実際に一般の企業で生き生きと働く障害のある方の事例を映像を通して紹介します。さらにアビリンピックの見学で障害のある方の働く力を実感していただくセミナーとなっております。
 講師には,株式会社高島屋京都店総務部の杉本明子氏をお迎えします。また,複数の働く障害のある方の映像の紹介では,障害や職種の違いを超え,働くことの意義や素晴らしさをお伝えします。さらに,障害のある方に関わる就労支援事業所や雇用者側の支援や配慮の仕方などもお示しします。
 障害者雇用にこれから取り組まれる企業様や,障害者雇用をはじめてはいるものの日々の対応を模索中の企業様などに対して,今後のヒントになる要素をふんだんに取り入れております。
 ぜひ積極的に御参加いただき,今後の障害者雇用の取組の参考にしていただければ幸いです。

日時:平成28年1月30日(土)10時00分〜12時00分
場所:京都府立高等技術専門校 会議室1
   京都市伏見区竹田流池町121-3
   ※公共交通機関を御利用ください。
   ※車の方は御相談ください。
   (京都市営地下鉄烏丸線くいな橋駅1番出口正面 徒歩1分)
募集対象:障害者雇用に関心のある企業の御担当の方
定員:30名  ※定員になり次第,締め切らせていただきます。
参加費:無料
申込期限:平成28年1月25日(月)まで

     (※内容詳細はこちら:セミナー案内・参加申込書

【スケジュール】

  9:30〜       受付開始

 10:00〜10:05  開催挨拶
               京都市保健福祉局障害保健福祉推進室
               企画課長 徳永 博己

 10:05〜10:45  講演と質疑
              「高島屋京都店における障害者雇用促進に向けた取組に
               ついて」
               株式会社高島屋京都店 総務部
                杉本 明子 氏

 10:45〜12:00  働く障害のある方事例紹介(映像を交えて)
              (5名の働く障害者を各就労支援事業所が紹介)
              解説者
               龍谷大学短期大学部 教授
               (京都市障害者就労支援推進会議議長)
                加藤 博史 氏

<講演概要>
 老舗百貨店の高島屋京都店の杉本様より,積極的な実習の受入れや,職域開発から生まれたプライスカード作成業務を,入社4年目の従業員を筆頭に,障害種別の異なる3名が互いの強みを生かし合い,チームとして活躍している事例を紹介いただきます。

<働く障害のある方の事例紹介(映像を交えて)の概要>
 就労支援事業所を利用され一般就労に結び付かれた知的,身体,精神など障害が異なり職種も様々な方々の事例を紹介。障害へのチャレンジ,家族の応援,事業所の理解,支援機器の導入,社会資源の活用等を具体的に紹介します。
 また,龍谷大学短期大学部教授(京都市障害者就労支援推進会議議長)の加藤博史様にそれぞれの事例毎のポイントや課題などを解説いただきます。

問合せ先:京都市就労移行支援事業等ネットワーク形成促進事業事務局
     社会福祉法人京都ライトハウス FSトモニー
     (担当:高橋,栗田)
     TEL075-462-4467

Back to Top